日本機械学会東北支部 第53期総会・講演会

原稿投稿

原稿投稿には1月上旬頃に確定する講演プログラムの「講演番号」が必要と なります.

講演申込〆切を2月2日(金)まで延長いたしました. (2018.1.16)

 

原稿投稿は以下の手順で行ってください。なお、原稿投稿は講演申込と同じ暗号化された外部サイトを利用しています。

なお、締切日を過ぎると自動的に投稿サイトはCloseしますので締切を厳守 頂きますようお願い申し上げます。

  1. 原稿執筆要綱に 従って作成した原稿ファイルに、 講演プログラムで 確認頂いたご自身の3桁の講演番号を左上の指定 欄に 入力し、原稿ファイルを WordからPDF形式に変換して保存して下さい。その際に 原稿は「nnn(講演番号)-原稿-お名前.pdf」、抄録ファイ ルも同様にPDF形式で「nnn(講演番号)-抄録-お名前.pdf」 というファイル名でそれぞれご準備下さい
  2. 講演申込サイト (https://www2.e-kenkyu.com/jsme-tohoku) にアクセスして下さい。

  3. 登録済みのIDで演題登録のページにログインし、必要な情報を入力し、 PDF形式に変換し た講演原稿ファイルと、抄録ファイルの2つを Uploadを入力してください。必ずPDF形式でのご提出をお願いいたします。 また、学生賞セッションに申し込んでいる方は、独創研究学生賞推薦書も PDF形式「nnn(講演番号)-推薦 書-お名前.pdfでUploadして下さい。推薦書がない場合、審査対象外となりますの で忘れずに提出して下さい。
  4. 原稿のUploadが完了すると「講演原稿提出完了」という件名の自動配信 メールがご登録頂いたメールアドレスに届きますので、申込内容を確認して 下さい。

  なお、締切日までは申込サイトにログインして内容を変更することが可能です。

 

※推薦書についての追記:学生賞セッションのご発表で、独創研究学生賞推薦書について、推薦者から講演担当への直接送付(推薦書のみの別送)を希望される場合には、ファイル名の最初に3桁のご講演番号を付けたPDFファイルとして、講演担当の下記アドレス宛にお送り頂くよう推薦者にお伝え頂ければ幸いです。 また、申込者の方は、原稿と抄録をUploadするサイトで、連絡事項の欄に「推薦書は別送」と念のためご記載頂ければ大変助かります。

原稿および推薦書の提出先(Web投稿ができない場合)& 問い合わせ先
東北支部第53期総会・講演会実行委員会
E-mail: jsme_thk(ドメイン: grp.tohoku.ac.jp)
(スパム防止のためコピー & ペーストできません)