日本機械学会東北支部 第54期総会・講演会

学生賞セッション

東北支部では、支部活動の活性化を目的として、工業高等専門学校、大学学部、大学院修士課程に 在籍する学生を対象に東北支部独創研究学生賞を設け、優れた研究を行った学生に対して 表彰を行っております。本講演会の学生賞セッションはその「大学院修士の部」の審査対象となります。

応募資格
日本機械学会東北学生会に所属し、大学院修士課程に在籍する学生会員。
選考方法
本講演会の学生賞セッションで発表された講演の中から、研究の独創性、 主体性、発表方法などを加味した審査の上、選考する。
応募者多数の場合は、応募書類に基づく予備選考を行う。
予備選考は推薦書・講演原稿に基づき行い、選考を通過しなかった講演は一般講演とする。
応募方法
申し込みの際、発表希望部門を「学生賞」として下さい。
学生賞の発表申込書締切日(11月22日(木)2018年11月30日(金))と提出先は一般講演と同じです。
学生賞の講演原稿の提出先は一般講演と同じです。
講演原稿の提出が締切日(12月21日(金))を過ぎた場合には、一般講演となりますのでご了承下さい。
提出書類
講演者  1) 講演原稿 2)抄録
指導教員 1) 推薦書: 指導教員が研究の独創的な点および学生が主体的に行った内容 (発案等)を簡潔にまとめた推薦書が必要です。推薦書は機械学会指定の様式のもので、「独創研究学生賞」 (http://www.jsme.or.jp/th/award/awardstudent.html) よりダウンロードして御利用下さい。
推薦書の提出方法
推薦書は電子ファイル(PDF形式など)として、指導教員から日本機械学会東北支部 (E-mail:tohoku-br@jsme.or.jp)宛に直接電子メールで提出して下さい。 (原本の提出は必要ありません)
予備選考の結果、一般講演となった場合の発表希望部門を、推薦書内に記載の部門リストから必ず1つ選択してください。
推薦書の提出締切日は 2018年12月21日(金)となります。締切りを過ぎた場合には、一般講演となる場合がありますのでご了承下さい.